トリノのPalaOlimpico, 2 4月 2011 – ジェイド

ギャラリーで一日のすべての写真を探す!

これは私のために第五コンサートでしたが、会場内の最初と私は違いが見られることを言わなければならないとそれをすべて聞きました!

彼らは非常によくプレー, にもかかわらず ジェイケイ 多くの場合、現金でキーボードからの音のリターンと低音を調整するように求め!
本当に 非常に高品質, いつものように!

会場はいっぱいだったし、素晴らしい雰囲気がありました. 最終的には,ジェイ・ケイは、ステージを去り、最前列に皆に挨拶に行きました! 誰envies! しかし、上記のすべて, ジェスチャーは、彼の部分にとても自然なことでした! 彼は本当に彼の聴衆との物理的接触を望んでいた見ることができました! それはとても楽しいです! そして、私, 私は解き放た!!!

注意してください: 彼らは信じられないほどのバージョンを果たしました “Travelling without moving“! 決して前に聞いていない、と本当にクール! 非常に素晴らしいです!!! Penso che farò il bis a Padova a luglio 😉

No pics,ごめんなさい!Just 2 great videos!!!;)